浮気調査の注意事項

浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があるようです。

それは、本当に浮気しているのか? という疑問を確信に変えることです。

確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、次は不倫相手を調査となります。

仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、怪しまれぬよう監視をつづけ、浮気相手の素性を確かめるのです。

探偵が何もミスをしなくても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気調査が難しくなり、失敗してしまう場合もあるでしょう。

幾ら探偵の浮気調査でも、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。

失敗した場合の代金についても、調査する前にしっかり打ち合わせをしておくことが大切なのです。

不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、場合によると50万円程度ということもあるようですし、400万円くらいまでになることもあるようです。

離婚しなくても慰謝料を求めることが可能ですが、金額は低いです。

それに、不倫した相手が不倫を認めない時には必要なのは証拠です。

どの人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。

自分で浮気調査はすべきではありません。

そのわけはカッとなってしまう可能性は否定できません。

 貴方自身が大丈夫だと信じていても、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが発生することも多いのです。

貴方自身のためにも、確かな証拠を得るためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。

探偵が浮気調査する時でも毎回成功するとは限らないでしょう。

探偵は浮気調査をよくやっていても、失敗しない保証が全くないことは全くありません。

相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に気づくこともあるでしょう。

それか、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には証拠写真も撮れません。

結婚している相方が、浮気しているときでも今後も、パートナーでありつづけたいのなら密会の場面に行こうとするのはしないほうがいいでしょう。

浮気の事実を突き止められると相方が、ひどく感情的になってしまい、夫婦関係が修復不可能になることもあるようです。

その上、浮気相手との会話によって精神的に、大聴く消耗することになります。

成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと料金が発生しないという懸念があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いでしょう。

そのように考えると、成功報酬であっても、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼すれば心配ありません。

GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに取付して、移動の様子を常時監視し、移動中の所在を確認したり、記録されたデータを後で読み出し行動の様子を分析したりします。

移動手段に、車を使わない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできるのです。

これで相手がどこをどう移動して、そこにどのくらいいたのかもわかります。

不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。

離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するようにしてください。

不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。

相談者が女性の場合、近所の奥さんや御友達を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂されたくない場合には、絶対にいけません。

自分でむやみに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。

経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠をちゃんとつかめます。

自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、配偶者が浮気をしている場合いう事実はすぐに出てきます。

でも、パートナーを問い詰めても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。

有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。

ご飯をした際に店で発行する領収証にはおとおしの注文数から同席していた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、不倫と決定づける参考資料となります。

さらに、クレジットカード使用時の支出についてはしっかり月ごとに見るようにします。

出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合やシングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、浮気相手と過ごしていたと判断される事があるようです。

日々、相手の生活の様子を気をつけてみておくことは他人に頼まなくても可能ですが、浮気の事実を決定づける証拠を手に入れるためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。

そして、探偵に頼むという事は、浮気の証拠を収拾して貰うだけにとどまらず、状況に応じたアドバイスも貰うことができるのです。

例えば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめます。

携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うことは当然考えられます。

最近はメール、LINEで連絡をする機会も増えましたが、やはり浮気相手の声をききたい、話したいと思う可能性は十分あるようです。

ですから、空き時間に電話することは十分考えられますね。

尾行料金の相場はと言うと、調査する人の数にもよりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてちょうだい。

当たり前ですが、調査員が少ない人数なら安く、増えるほど高くなります。

そして、尾行時に車とかバイクで行なう場合、別途交通費、車両費として請求されることがあるようですので、確認したほうが良いでしょう。

浮気の証拠をとらえるためには、浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。

ところが、探偵に頼むととってもなお値段なので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。

探偵へ浮気調査を頼んだら、費用は幾らぐらいかかるのでしょう?探偵事務所それぞれで料金はまちまちなので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。

大宮市 信頼できる 興信所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です